稲葉景のちょっと為になるブログ

はじめまして。稲葉景と申します。僕は楽しいこと、知識が増えること、そして美味しいものを食べることが好きなので、このブログでは、為になった本の書評、面白い体験談、お薦めのお店の紹介をメインに情報発信していきます。

TOYOTA × 西野亮廣:ニシノクラウン@表参道ヒルズ

こんばんは。 えげつないほどカッコ良いクラウンを見てきた稲葉です。

世界のTOYOTA × キングコング西野亮廣

この車は、今日から表参道ヒルズの前に期間限定で展示されている、キングコング西野亮廣さんがデザインされたクラウンです。

先日、西野さんがTOYOTAからこのようなお仕事の依頼があったと、ご自身のブログで公表されていました。

TOYOTAの『新型クラウン』のラッピングカーをデザインしてください

ラッピングカー。
中々聞き慣れない言葉ですね。 西野さんも最初は存じてなかったようです。 西野さんのブログによると、ラッピングカーとは、カーラッピングが施された車のことをいうらしいです。

カーラッピング
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車体に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。 車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。

つまり、新型クラウンに貼り付けるフィルムのデザインを、西野さんが行うということですね。

そもそも、西野さんってラッピングカーのデザインなんてやったことが無かったんですよ。 にも関わらず、何故今回このようなお仕事のお話があったのか?

というのも、クラウンは60年以上の歴史と伝統を誇る車です。 そんなクラウンがこの度、新型が発売されることが決まったのです!

そこで、歴史と伝統を守りつつ、未来に繋がる革新あるデザインが表現できるアーティストといったら、西野亮廣以外あり得ないと!
そんな経緯があり、西野さんが新型クラウンのデザイナーに抜擢されたとのことです。

こんな面白そうなお仕事の話を西野さんが放って置くハズがありません。 なんの躊躇もなく勢いで「やるー!」って言っちゃったそうです 笑

悪戦苦闘の日々

稀代の天才である西野さんですが、クラウンのデザインなど初めてのこと。

その悪戦苦闘ぶりがブログに赤裸々に書かれていました。

僕が読んでいて、「え?それ、メッチャ良いじゃん!」って思う案はたくさんあったんですよ。 ですが、世界のTOYOTAの首脳陣の首は、中々縦に振られませんでした。 ことごとく却下され、撃沈していく西野さん。

ボツ案①

歴代のクラウンの広告が書かれた新聞ラッピングカー

西野亮廣公式ブログより引用

ボツ案②

人間が作り出された不純物(鉄)が、本来の在るべき姿に戻っていくことを表現した、錆びラッピングカー

西野亮廣公式ブログより引用

ボツ案③

職人さんの熟練の業を表現した、鎚起銅器をイメージしたラッピングカー

西野亮廣公式ブログより引用

美的センスがカケラも無い僕が言っても説得力に欠けるかもしれませんが、どれもカッコ良いと思ったんですけどね。

流石、世界のTOYOTAの首脳陣。 中々の強敵ぶりです。

そしてさらにいうと、この段階で既に3月10日。 つまり、一昨日の話です 笑

全然笑える状況ではありませんが、追い詰められた西野さんはついに本気を出しました。

西野さんの点と点を繋ぐ発想力のレベルが、ズバ抜けて高い

本気を出した西野さんは、改めて状況を整理しました。

今回、TOYOTAから出題されたテーマは革新です。

だからこそ、現代の革命家と呼ばれる西野さんに今回のお話があったわけですよ。

そんな西野さんが革新と聞いて、真っ先に思い立った人物がこちら。

西野亮廣公式ブログより引用

革命家 ナポレオン=ボナパルトです。

ふと思いましたが、ナポレオン、久し振りに見たな。

西野さんは、このナポレオンをイメージしたクラウンのラッピングをすることにしました。 とはいえ、中々ナポレオンをイメージしたクラウンというのが思い浮かばない。

そこで、次の手を打つことに。
商売の基本ではありますが、ユーザーの声を聴くってやつですね。

実際に乗られている方の声を聴くと、新型クラウンには、『燃費の良さ』と『走行性能』の2本の武器があることを知ったとのこと。

この時の西野さんの頭の中に思い浮かんだものが、完全に常軌を逸していました。

2本の武器→2本の角を持つ想像上の生物 バイコーンです。

西野亮廣公式ブログより引用

ユニコーンは知ってますよ。 幻の一角獣です。
バイコーンってなに?って感じでした、、、。

ちなみに偶然ですが、ナポレオンが被っていた帽子の名前も、バイコーンというそうです。

ここで偶然か必然か、革新をテーマにした様々なパーツが組み合わさり、ナポレオン × バイコーンの方程式が完成しました。

そして、出来上がったクラウンがこちら。

西野亮廣がデザインした新型クラウンニシノクラウンです!!

ヤバい!メチャクチャカッコ良い!!!

この色は、ナポレオンの帽子(バイコーン)の色(金と紺)をインスパイアしてデザインにしたそうです。

新型クラウンの2本の武器→バイコーン(双角獣)→バイコーン(ナポレオンの帽子)→金と紺→キンとコン→キンコン

キンコン西野!!

マジか!?
天才かよ!?

半端無さ過ぎる、、、。

いや〜、こういうストーリーを知ると、いろんな角度で楽しめちゃいますね。

今回のこのニシノクラウンの件は、現在2万2千人の会員がいるオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所 ↩︎のメンバーと一緒に、案を練ったそうです。

クラウンのデザインに携われるなんて、中々ある話では無いですからね。 価値を感じる方は、沢山いらっしゃると思います。 さぞかし盛り上がっていたことでしょう。

今回は夜だったので、次は明るいうちに行きたいですね。 期限的に難しいですけど。

※2019年3月12日(火)〜3月17日(日)まで展示されています!

#(ハッシュタグ)特典あり!

表参道ヒルズでニシノクラウンを撮り、#ニシノクラウンハッシュタグを付けてインスタとツイッターを投稿すると、こんな特典があるそうです!

Instagram
『いいね』を押して貰える。

Twitter
ハッシュタグを付けてメンションを飛ばして『ニシノクラウン』とのツーショット写真を撮ると、リツイートして貰える。

マジで西野さん、ファンサービスのレベル、神かよ、、、。

ちなみに今回の僕のブログは、TOYOTAから西野さんへ仕事の依頼があってから今日に至る概要をお伝えしただけです。

さらに深く詳細を知りたい方は、こちらの西野さんの公式ブログ6つを読んでいただけたらと思います。

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

以上となります。 今回も最後まで御覧くださりまして、誠にありがとうございました。

稲葉 景

↓をクリックすると読者になれますのでお気軽に♪

TwitterInstagramも日々更新しております♪

Twitter

twitter.com

Instagram

www.instagram.com