稲葉景のちょっと為になるブログ

はじめまして。稲葉景と申します。僕は楽しいこと、知識が増えること、そして美味しいものを食べることが好きなので、このブログでは、為になった本の書評、面白い体験談、お薦めのお店の紹介をメインに情報発信していきます。

海外に行って気付いた。おれ、コミュ障だったんだな。

こんばんは。 常識の外の世界に晒されて気付くこと、意外とたくさんあるよな〜って感じている、稲葉です。

いや〜、長かったようであっという間だった韓国旅行を終え、日本に帰って来ました。

韓国は日本にすごく似てたので、そこまで外国感を感じなかったのですが、やはり異なることもちらほらあるわけです。

当然といえば当然ですが、最も分厚かった壁は、言語の壁ですね。

日本語が全く通じない 笑

僕、外国人が相手でも、当たり前のように日本語で話しかけちゃうんですよ。
「おれの言うこと、ちゃんと理解しろよ」と言わんばかりの想いを込めて。

これまで、その対応であまり困ったことが無かったんですよね。

それが今回の韓国旅行で見事に打開してしまいまして。

そのロジックはすごく簡単で、日本では僕が困って外国人に助けを求めていた訳ではなく、困った外国人が僕に話しかけて来て、その方に日本語で対応しているだけなので、僕が困ることは無かっただけなんです。

つまり、言語的な障害を乗り越えて来た訳では無いと。

今回、見事にそこが打ち砕かれてしまいました。

とてつもないコミュ障っぷりを発揮し、アワアワするだけという情けなさを発揮してしまったのです。

今後は海外に行く前には、最低限の基本中の基本の言葉くらいは、認識できるようにしておこうと思いました。

とはいえ、今回の韓国旅行は最高に楽しめましたので、夏の良い思い出ができましたー!!

以上となります。 今回も最後まで御覧くださりまして、誠にありがとうございました。

稲葉 景

↓をクリックすると読者になれますのでお気軽に♪

TwitterInstagramも日々更新しております♪

Twitter

twitter.com

Instagram

www.instagram.com

ヤバ!神かよ!?韓国人、むっちゃ優しい♡

こんばんは。 韓国旅行2日目にして、韓国人の優しさに心打たれている、稲葉です。

韓国旅行を満喫して、2日目が経ちました。

満喫しているとはいえ、僕は韓国語を全く話すことができず、ハングル文字も読めません。

日本語を韓国語に変換するアプリを使って、頑張って旅を楽しんでいる次第です。

とはいえ、アプリだけでは韓国力ゼロの僕では、これほどまでに楽しむことはできなかったでしょう。

今回の韓国旅行を楽しめている最大の理由は、韓国人の方々の優しさあってのものです。

韓国人、マジでむっちゃ優しい人が多いんです。

道に迷っている僕らから話しかけた訳でも無いのに、「なんか困ってそうな日本人がいるな〜」と察した方が、優しい笑顔で話しかけてくれて道を教えてくれたこともありました。
駅で切符が改札機を通らなかった時も、直ぐに助けに来てくれました。
目的地まで辿り着けないであろうと察した方が、僕らの現状を細かくまとめたメモも書いて渡してくれました。

なんて優しいんだ!?

韓国人の皆んなの優しさに感動です!

僕も日本に帰ったら、困ってそうな外国人の方に積極的に話しかけて、なんとか力になろうと思いましたね。

料理も美味しいし、綺麗な景色も多いし、現地の人は優しいし、韓国と韓国人に対する見方がものすごく変わりました!

以上となります。 今回も最後まで御覧くださりまして、誠にありがとうございました。

稲葉 景

↓をクリックすると読者になれますのでお気軽に♪

TwitterInstagramも日々更新しております♪

Twitter

twitter.com

Instagram

www.instagram.com

怒りの感情をヒトやモノに当たり散らす人へ

こんばんは。 韓国旅行を楽しんでいる稲葉です。

久し振りのブログ更新です。

久し振りといっても、別の匿名アカウントで、日々ブログの更新をしているので、現役度は下がっていません。

さてさて、今日は、ちょっとしたことで直ぐに怒ってしまう、沸点が低めの方に読んでいただけたらと思い、筆を取らせていただきました。

怒り任せにモノに当たると、不幸になりますよ

僕は嫌なことが起こっても、あまり感情を怒りに捧げないタイプの人間です。

しかし残念ながら、世の中にはちょっとしたことで直ぐに怒りを周囲にブチ撒けてしまう方が、一定多数存在します。

先ほど、韓国に到着して入国審査をしている時、電話でブチギレている韓国人男性がいらっしゃいました。

もちろん韓国語で話されていたため、内容は分かりませんが、周囲の反応を見る限りでは、そんな大したことでは無いことで怒っていたのではないかと予想されます。

正直、怒りに身を任せて良いことなんて無いんですよね。 もしかしたらその場では、優位な立場を獲得して得した気分になることもあるかもしれませんが、長期的に絶対に損をしているハズです。

結果的に自分が周りからの信頼信用を失って、不幸な人生を歩むことに繋がってしまいます。

怒りのエネルギーは出せば出すほど強くなる

先日、アメリカのアイオワ大学で、とある研究結果が発表されました。

研究の内容は、被験者が対象の人に怒った時にパンチングマシンを殴らせるというものです。

その結果、パンチングマシンを殴った被験者は、怒りがおさまるどころか、怒りの対象相手や関係の無い周囲の人にまで、怒りをぶつけるようになったというものです。

つまり、怒りを発散するための行動を起こすと、感情はおさまるどころか増幅してしまうのです。

確かに、中学生時代怒り狂ったヤンキーが、怒りを周りに当たり散らしていた記憶がありますね。 無駄に掃除用具箱を蹴ったり、ドアをパァーン!!って閉めたり 笑

とはいえ、温厚な僕でも、時たまイラっとすることはあるのです。

こんな時、どうすれば良いのか?

1日だけ我慢して、明日怒ろう!

こんな時に効果的なことは、明日怒ると決めることです。

明日怒って良いと自らに許可をすることで、その場での怒りに任せた衝動を抑えることができます。

さらに、翌日を迎えると、「今日、昨日の怒りをブチまけるつもりだったけど、わざわざ今さら怒るのもな、、、」と、冷静に対応することができるのです。

感情的になりやすい方は、是非、試してみてください。

以上となります。 今回も最後まで御覧くださりまして、誠にありがとうございました。

稲葉 景

↓をクリックすると読者になれますのでお気軽に♪

TwitterInstagramも日々更新しております♪

Twitter

twitter.com

Instagram

www.instagram.com