稲葉景のちょっと為になるブログ

はじめまして。稲葉景と申します。僕は楽しいこと、知識が増えること、そして美味しいものを食べることが好きなので、このブログでは、為になった本の書評、面白い体験談、お薦めのお店の紹介をメインに情報発信していきます。

百田尚樹『今こそ、韓国に謝ろう(文庫版)』刊行記念サイン会に行ってきました!

こんばんは。 自称『強運と引き寄せの申し子』稲葉です。

今日 、仕事が終わった後に神保町で友達とご飯を食べに行く約束をしていたんですよ。

しかし、神保町に着いた瞬間、友人からこんなラインがきました。

ごめん!残業で1時間遅れる!!

え?今!?おれ、もう着いたんだけど、、、。

まぁ、そんなことをボヤいてても仕方が無いので、近くにある、三省堂書店神保町本店に行くことにしました。

お店に着くと、なんだか人だかりが。

誰か芸能人でも来てんのかな?

そう思い、店内に入ろうとすると、入り口にこんなポスターが、、、。

ん?
うぉッ!!!
百田尚樹サイン会!?
3月26日(火)!?
今日じゃん!!!
何時から!?
18時から!?

マジで!?今じゃん!!!!!

jinbocho.books-sanseido.co.jp

このポスターを見た瞬間に、対象書籍今こそ、韓国に謝ろうをマッハで買いに行きました 笑

早速行列に並ぶ、ミーハーな僕。

おぉ!
近づいてきました!!

おぉ〜!!

大文豪 百田尚樹が目の前に!!!

書籍のテーマや内容から、すごく厳しい方なのかと勝手にイメージしていましたが、ものすごく物腰が柔らかくて、謙虚な優しい方でした。

そしてついに!

サインをいただけました〜!!!

最後に写真まで撮らせていただきました。

カッコ良いですね〜

今読んでる本が読み終えたら読もうかと思います。

ちなみに、これ一冊で日韓問題が理解できるそうです。

以上となります。 今回も最後まで御覧くださりまして、誠にありがとうございました。

稲葉 景

↓をクリックすると読者になれますのでお気軽に♪

TwitterInstagramも日々更新しております♪

Twitter

twitter.com

Instagram

www.instagram.com

「誰やねん!?」or「何やねん!?」からの激怒。この謎の流れの間にあるものが知りたい!

こんばんは。 意味不明なロジカルジャンプを感情論で押し通そうとする人を見ると、笑いをこらえるのに必死になってしまう稲葉です。
※ここだけ読むとすごく性格が悪い奴に見えるかもしれませんが、僕はそれほど性格は悪くないです。ただ人よりも笑いの沸点が低いだけです。

「何故そこでそんなに怒るんだろう?」って思った時点で地獄の始まり

世の中、自分には理解ができないことってたくさんありますよね?

僕、「普通はそこ怒るとこでしょ?」っていうようなところでも、あまり怒らないんですよ。 怒りの沸点が高いので。
※全く怒らない訳では無いですが 笑

それが起因してか、友人や同僚を見ていて、「え?そこ、別にそんなに怒る必要無くね?」と思うことが多々あります。

今日も友人と話してて、「何でそこでそんなにキレんだよ 笑?」と思ってしまったことがありまして。

ちょっと長いですが、こちらのやり取りを見てください。

稲葉「土日、どっか出かけてた?」
友人「ずっと家にいたわ。ご飯買いにコンビニ行ったくらい。稲葉は?」
稲葉「今月立ち上がったばかりのアパレルのブランドの服を試着できて、プロのカメラマンに撮影して貰えるイベントがあったから、昨日、三軒茶屋に行ってきたよ」
友人「え?何それ?なんてブランド?」
稲葉NERODiC(ネロディックっていうブランドだよ」
友人「はぁ!?何だよそれ!?聞いたことねぇよ 怒!」
稲葉「(え?何でいきなり怒ってんの 笑?)まぁ、今月できたばっかのブランドだから、まだ世間的にはそれほど認知されてないからね」
友人「じゃあ何で稲葉は、その何とかってブランドのこと知ってんの?」
稲葉「そのブランドを立ち上げた人が2人いるんだけど、そのうちの1人が、おれの好きな、あんちゃっていうブロガーでさ〜」
友人「はぁ!?誰だよそれ!?聞いたことねぇよ 怒!」
稲葉「(え?また怒るの 笑?)『まじまじぱーてぃー』っていうブログの運営をしていたり、『アソビくるう人生をきみに。』っていう本を出してたりしてる人なんだよ。2年くらい前からオンラインサロンの運営をしたりしていて、最近、YouTubeも始めて、今月からアパレルブランドも立ち上げたの。しかもおれと同じ北海道出身。プロのブロガーだからPCさえあれば働く場所を選ばないから、基本的に札幌と東京でデュアラーとして2拠点生活してんの。要は、いろいろやってるスゲー女性ってこと」
友人「はぁ!?何だよそれ!?意味分かんねぇよ 怒!」
稲葉「(あ、分かった。こいつ、自分が分からないことがあったらキレるんだ)簡単にいうと、いろんな仕事をしている、インフルエンサーってことだよ」
友人「インフルエンザ?」
稲葉「笑 インフルエンザじゃなくて、インフルエンサーな。社会に強い影響を持った人のこと」
友人「はぁ!?何だよそれ!?聞いたことねぇよ 怒!」
稲葉「(あ、やっぱりそうだ。こいつ、自分が分からないことがあったらキレるタイプだ 笑)まぁ、分かんなくても困んないから気にしなくて良いよ 笑」

こんな感じのやり取りをしてたんですよ 笑

もうね、大変 笑

友だちが怒り出すたびに笑いをこらえるのが本当に大変なんですよね。

  • 自分が知らないことに出会う
    →「それ、どういう意味?」って質問をする
    スマホを出してその場でググる

これが僕の対応パターンなんですよ。 恐らくですが、一般的なことだと思うんです。

  • 自分が知らないことに出会う
    →キレる

いやいやいやいや、意味わからないでしょ 笑?

その間をしっかり説明してくれ 笑
行間空き過ぎだって 笑

こういう意味不明なロジカルジャンプを感情論で押し通そうとすると、笑いをこらえるのが大変ですよね?

恐らく、そこで笑ったら、さらに怒るんだろうし。 友だちは怒らない人が良いですね。

以上となります。 今回も最後まで御覧くださりまして、誠にありがとうございました。

稲葉 景

↓をクリックすると読者になれますのでお気軽に♪

TwitterInstagramも日々更新しております♪

Twitter

twitter.com

Instagram

www.instagram.com

アパレルブランド『NERODiC』の試着&撮影会に行って来ました♪

こんばんは。 面白そうなことを見つけた瞬間に突っ込みたくなる稲葉です。

今日はアパレルブランドNERODiCの、試着&撮影会に参加してきました!

もうね、むっちゃ楽しかったです!

最高でした!

『NERODiC』のパーカー、欲しくなっちゃいましたよ 笑

NERODiCってどんなブランド?

そもそも、「え?NERODiC?なにそれ?」って方もいらっしゃると思いますので、ふんわりお伝えしますね。

『NERODiC』とは、エロで人生を変えた、あんちゃさんとShun Inamuraさんが、おふたりで立ち上げたアパレルブランドのことです。

POPにEROを着るNEOアパレルブランド。
「人生でエロに関わらない人はいない。 だったら、エロってもっと身近にあってもいいんじゃない?」

NERODiCホームページより引用

このような素朴な疑問から『NERODiC』が誕生したとのこと。

今月(2019年3月)できたばかりの新しいブランドなのですが、撮影会にはたくさんの参加者がいましたね。

試着&撮影会

そもそも、今回何故こんなイベントに参加ができたのかというと、昨夜、何気なくTwitterをいじってたら、この画像が目に入りまして。

昼と夜は予定が入っていたけど、丁度空いてる時間だったんですよ!

「え!?マジで!?あんちゃさんに会えんの!?」

と思い、マッハで申し込みました!

今回、三軒茶屋にある、『 studio Licorne Nero 野沢 ↩︎ 』というスタジオで、撮影会があったんですよ。

僕、三軒茶屋にあまり慣れていないので、少し早めに向かったんですけど、ビックリするほど道に迷うこと無く、すんなり到着してしまいまして 笑

「うわぁ、まだ30分もあるわ〜。どうしよっかな〜?」と、思っていたら、主催者の稲沼さんからこんなラインが♪

謎の奇跡が起こり、30分前に入ることができました 笑

しかも結果的に1番乗りに。

ただ、今回完全にノリと勢いだけで参加したので、何をしたら良いのか全く分からず。 ひとまず中に入ると、稲沼さんが快く迎えてくれました。
すごく面白くて気さくな方でしたね。

僕は昨日まで稲沼さんのことを認知していなかった(Twitterは昨日フォロー)ので、前情報が皆無だったのです。
ただ、他の参加者のお話を聞く限り、すごいアプリの開発や、面白い動画の投稿などをされている方のようですね。

スタジオの機材の雰囲気

そもそも、僕、こういったスタジオで写真を撮って貰うの初めてだったんですよ。

よく分からんまま、ピンクと水色の壁の前に立ち、カメラマンさんの言うことに従いながら、パシャパシャ撮っていただきました。

ここに立って撮っていただきました!

ちなみにカメラマンさんは、プロの方だったようです。 カメラマンさんに撮っていただいた写真は、後日データでいただけるとのことです。

楽しみですね♪

今回、こんなスタジオでプロのカメラマンさんに写真を撮っていただいたのに、参加費が無料だったのです!

ありがた過ぎますよね!

あんちゃさん到着

撮影が終わり、30分ほど自由に写真を撮ったり談笑していると、会場にあんちゃさんが到着しました。

あんちゃさんと僕は同じ北海道出身という共通点があり、楽しい時間を過ごせました♪
僕の地元である利尻には行ったことが無いようですが、利尻を知っている方に会えることが滅多に無いので嬉しかったですね。

それにしてもまさか僕の人生で、あんちゃさんに会えるは日が来るとは思ってもいなかったので、興奮と感動がヤバかったです!!!

しかも一緒に写真まで♪

さらに、持参したあんちゃさんの著書アソビくるう人生をきみに。にサインまで♪

最後に稲沼さんも一緒に3人で写真を撮らせていただきました♪

いや〜、楽しかった♪楽しかった♪♪
もう、最高でしたね!

おまけ

最後に、『NERODiC』とあんちゃさんと稲沼さんのSNSやブログをまとめました。

▼NERODiC ホームページ nerodic.love

▼NERODiC Instagram www.instagram.com

▼あんちゃ Instagram www.instagram.com

▼あんちゃ Twitter twitter.com

▼まじまじぱーてぃー(あんちゃ ブログ) www.mazimazi-party.com

▼アソビくるう人生をきみに。(あんちゃ 著書)

▼Shun Inamura Instagram www.instagram.com

▼Shun Inamura Twitter twitter.com

▼今マジになる(Shun Inamura ブログ) imamagininal.com

以上となります。 今回も最後まで御覧くださりまして、誠にありがとうございました。

稲葉 景

↓をクリックすると読者になれますのでお気軽に♪

TwitterInstagramも日々更新しております♪

Twitter

twitter.com

Instagram

www.instagram.com